ザ・リッツ・カールトン クアラルンプールの資産価値と価格

アジアのハブ「クアラルンプール」

TheRitz-Carlton

今回紹介するのは、「ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール」です。
全世界で個人的に2018年の今一番欲しい物件になります。

まずこの動画を見てみてください。

正直感動しませんでした?
日本でこんな物件見たことありません。

六本木のリッツカールトンレジデンスは100平米家賃100万円ほどです。

つまり、3億円は超える物件になります。

当然便利ですし、とても快適ですが、3億はします。

しかし、マレーシア/クアラルンプールになると、2018年現在
95.04 ~ 398.0平米 JPY 7300万 ~ 3億5000万 となっております。

日本の約1/3です。クオリティーは正直日本の数倍あると思います。

マレーシアはもう上がりきってしまった。アジアのハブとして多くの外資が流れてきたマレーシアはもう遅いといわれるのは確かにそうだと思います。
しかし、日本に投資する何倍もいいと思うのは正直なところです。

本格的なキャピタルゲインを目指すならジャカルタでの購入を一番オススメします。
リスクは当然ありますが、期待値は今現在では一番高いのではないでしょうか。

2018年現在、マレーシアリンギット安なので、JPYで収入を得ているプレイヤーはかなりお買い得に購入することができます。

何より、、このクオリティーは純粋に住んでみたいです。


これ以上ない高級感溢れるエントランス


夜景が美しい、、しかも広い部屋


クアラルンプールの中心・ペトロナスツインタワー近くの超高層マンション


マリーナベイサンズのようなプール…

正直最高すぎませんか?

日本以外へ目を向けていただく記事として投稿致しました。

マレーシアはアジアの中心になる国です。

世界の不動産へ投資することは、キャピタルゲインも、ヘッジにも使えます。

ぜひとも皆様ご検討頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です